喜縁

各二社は営業エリア担当を区分けしております。

エクステリア
Exterior

家と庭のバランスの良い住まいづくり RENOVATION

家と庭の良いところを取り入れれば、生活がより豊かになります。 家と庭が快適につながることで、庭に溢れる光、風、緑、水をより機能的に普段の生活に取り入れることが出来ます。ルーフを取付、リビングから続くフロアを敷地いっぱいいに広げ、壁を境界に押し出すことで、狭いスペースでも快適な空間をつくることが出来ます。よこに広がる空や司会は部屋の一部になります。

フィフス・ルーム
  1. プライベートゾーン
    リビングやダイニング等の主要な部分に面した庭の中心となる場所。家族が自由に楽しめる団らんの場所です。
    • 愛知県常滑市 森様
    • 愛知県知多市 里中様邸
    • H様邸

    施工事例へ

  2. ファサードゾーン
    S様邸
    フランス語で英語のフェイスと同じ意味です。建物の正面(顔)になる部分でフロントヤードとも呼ばれ、門から玄関までの間に作られるスペースのことでアプローチも含まれます。家の顔でもあり一番見せたい部分です。
    • D様邸
    • E様邸
    • W様邸
    • I様邸

    施工事例へ

  3. ヤードゾーン
    物置や収納スペース、物干し場、自転車置き場、テラスなど屋外で日常生活に必要なスペース。他人には見せたくない場所かつ、ライフスタイルに合わせて多目的に使える機能スペース。

    施工事例へ

エクステリアに関するQ&A

プランを提案してもらったり、見積を作成してもらうと費用が発生しますか?

2回目までの図面作成、見積は無料とさせていただいております。じっくりご検討頂いた上で弊社にご依頼いただける場合は、3回目以降ご満足頂くまでプランの変更をさせて頂きます。

新築を予定しています。外構の計画はどの段階でお話しすればいいですか?

建物の間取りや配置がおおよそ決まった頃から外構計画を始める事をお勧めします。 外構計画が遅れてしまうと、必要な駐車スペースが取れなかったり、屋外設備等により外構計画を変更しなくてはいけなくなります。出来る限り早めに外構計画を把握して頂くといいと思います

どのような工事内容まで対応して頂けますか?

外構工事全般はもちろん、建築前の造成工事(土取り、擁壁、ブロック工事等)、エクステリア工事(カーポート、フェンス、テラス、物置、ガーデンルーム、表札、ポスト等)、植栽工事(シンボルツリー、低木、下草等)、リフォーム工事(駐車場拡幅、庭改装、解体工事等)

日中出かけることが多いですが、工事は進めれますか?

お客様がご不在でも、事前に工事内容の確認を現地にて行い確認します。ご在宅が必要な場合は事前にご連絡いたします。お留守でも適切な工事を致します。

ページの上部へ